排水桝とは?不動産投資をするなら必ず押さえよう!

不動産関連
 

中古アパート投資に挑戦中だよ。前のオーナーに排水桝を清掃したほうが良いって言われたけど何?

 

不動産投資をするのであれば、一番気を付けなければいけないのは入居者の満足度です。しかし、台所やトイレが詰まったり、汚水が溢れたら印象は最悪ですよね!この記事では、

排水桝について説明します!

排水桝とは?

排水桝とは、

排水設備をメンテナンスし易くするための仕組みの1つ

です。風呂、洗面所、洗濯機、台所、トイレなど、日常生活では様々な生活排水が発生します。それらの水にはゴミ、油分、泥などが含まれており、放っておくと詰まってしまいます。そのため、排水桝を詰まりの発生しやすい要所要所に配置することにより、詰まりを予防したり、解消したりすることが出来るのです。

排水桝とは

排水桝の種類と仕組み

排水桝の種類

排水桝は、中を通す排水によって種類が分かれ、会所枡、汚水桝、雨水桝、公共桝などがあります。会所枡は台所、洗面所、洗濯機、風呂等、汚水桝はトイレ等、雨水桝は雨水、公共桝は全ての排水を集めて下水管に流す枡となります。

排水桝の種類

排水桝の仕組み

種類によりますが、排水桝は基本的には汚れやごみなどと水を振り分ける役割をしています。台所等や洗濯機等の排水を処理する会所枡の例を図示します。

排水桝の仕組み

配水管のつなぎ目に空間を作り、高低差を利用してごみを下に沈下させ、油分を浮き上がらせることで配水管に水のみ通すことが出来ます。

 

こうやって油分やごみを排水枡にためて詰まらないようにするんだね

 

排水桝は定期的に清掃しよう

配水管は排水以外のごみ等を振り分けることを目的としているため、放置しているとどんどんゴミや泥、油分や汚物などが溜まっていってしまいます。排水桝が詰まってしまった場合、トイレや洗面台の水が流れなかったり、排水桝から汚水があふれ出るようなこともあり得ます。

その様な事が起こると入居者に迷惑をかけ、クレームに繋がり、最終的には空室リスクを上げてしまうことになってしまいます。そのため、

排水桝は年に1回は清掃する

ようにしましょう。スコップなどを使って自分で行うことも出来ますが、面倒であれば業者に依頼することも出来ます。費用は、物件の種類にもよりますが、小規模であれば1万円程度で定期清掃一式出来る場合もあるようです。

注意点

排水桝関連の注意点を説明します!

大家の責任範囲

排水桝は複数の種類がありますが、

公共桝のトラブル対応は行政に依頼

するようにしましょう。物件には用途に応じて複数の排水桝が設置されています。これらの枡から出た排水は、最終的に公共桝とに集められてから下水に流れていきます。公共桝は物件ごと1つ設置されており、基本的には行政が責任を持ちますので、トラブルがあった際は問い合わせてみましょう。

交換について

中古物件の場合、排水桝も老朽化しており、交換の必要が発生する場合があります。

排水桝交換の費用は、1か所3~4万円程度

でかかるようです。排水桝の需要は20年から30年程度ですが、コンクリート製の場合15年から20年程度でひびが入りそこから木の根が入り込んだりする可能性があります。築古物件を買う場合、予想外の費用が発生しないように枡の状態も確認しておきましょう。

最後に

排水桝は定期清掃していないと詰まる可能性があります。特に汚水桝が詰まってしまうと汚水が地面に流れ出てしまい悪臭で大変なことになってしまいます。費用もそこまで高くないので、定期メンテナンスを心掛けてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました